土浦市と阿見町の境界近くの自然環境に恵まれた敷地にある茨城県土浦市の幼保連携型認定こども園です

入園案内

  • HOME »
  • 入園案内

◎ 一人一人の子供たちを大切にする少数保育

 豊かな心を持ち、逞しく生きていく事のできる力強い人間形成の基礎を作ることをねらいとします。

 幼児ひとりひとりの個性を生かした指導を行うために、絶好の恵まれた環境の中で伸び伸びと仲間づくり、大自然とのかかわりを大切にして、内容のある保育を行います。

 幼児期の子供の成長は、3歳から5歳の幼児期に著しく成長します。母親の手を離れてひとり立ちしていこうとするころ、社会の仲間入りをしようとする自立心が芽生え、豊かな想像的活動が生まれます。心身のバランスが少しずつ整い、動きが活発になり、自我の意識も芽生えてまいります。

 こうした大切な時期に、望ましい保育環境の中で発達に即した指導計画をもとにして基本的な人間形成を目指して幼児たちの健やかな心身づくりを心をこめて進めてまいります。

 このように初期教育は、子供たちの人間形成の上で、とても重要であるといわれています。このことを強く認識し、それぞれ職員が一体となって、一日一日の保育に努め、優しく暖かくチームワークをよくして、一手一つに対処してまいります。このような少数保育の中で目を見張るような一人一人の子供の成長が顕著にあらわれてまいります。

 皆様には、大切なお子様の幼児教育のスタートにあたり、少数保育に取り組むスポーツ幼稚園にご注目下さいまして、本園の門をたたかれますよう、心よりお待ち申し上げております。

エンゼルスポーツ幼稚園一同

◎ 保育方針

◇ 園則
「 けだかく、 つよく、 ほがらかに 」
◇ 教育のめやす
健康で明るく活動的な子供に育てる。
良い性格、良い人間関係の基礎を作る。
良い躾、習慣を身につける。
具体的な経験を広げて生活の知恵を養う。
◇ モットー
「逞しい根に美しい花を」
「一手一つに 和やかに」
  • すばらしい自然環境の中で、父母手作りの園内公園、「福祉の森」手づくりプールで体力づくりを行い、1年を通じて専門講師による剣道・空手・体操・ラグビーで遊び礼儀と節度のある「心の強い子」に育っていただきます。
  • 完全給食 食事は園児たちの体力づくりの”みなもと”.....選任の栄養士・調理士により、好き嫌いをなくし、しっかりした体力づくりにつとめてまいります。
  • 父母の自主的な参加による楽しい園づくりをめざして、父母の懇談会や親子遠足、親子ふれあい、特にお父さん参加による日曜大工、陶芸などをおこない、また夕涼み会や生活発表会をとおして大人も子供も園生活をエンジョイできるようになっています。
PAGETOP